立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

この記事は3分で読めます

肉フェス

残暑も終わり、台風の騒ぎも収まった頃から一気に秋めいてきました。

読書の秋、スポーツの秋など、秋という理由にかこつけて色々とお得な季節の秋!

今日はそんな秋の中でも、食欲の秋をこよなく愛する人達に朗報です!
なんと、2014年の春に開催されて好評を博した肉フェスが立川で開催されます。

今回はそんな肉フェスをより楽しんでもらうための
予算やメニューやチケット料金や目玉出店などの情報をまとめてみました。

SponsoredLink

肉フェスの概要

開催期間:10月24日(金)~11月3日(月)
開催場所:国際昭和記念公園 ゆめひろば
開催時間:10:00-21:00(ラストオーダー 20:00)
     ※最終日のみ10:00-19:00(ラストオーダー 18:00)

 

本当の意味での「肉食系」の男女を虜にしてしまうこのイベントは、
日本国内の行列店や人気店だけでなく
世界各国の肉料理も一同に介し、
さらにドリンクでは全国の地ビールまで飲めるという到れる尽くせり!

 

またステージではパフォーマンスも予定されており、
肉だけでなく、フェス要素もふんだんに盛り込んだ
まさに「肉フェス」なんです!

 

肉フェスのチケット料金は?

肉フェスの入場料金ですが、こちらは無料になっています。
なので、このイベントでお金を払うのは飲食代金だけになります。

しかし、実はお得な特典がついた
「プライオリティパス」なる前売りチケットがあり、
料金は4,000円となっております。

このチケットは食券700円×5枚と、
プライオリティパスがついたチケットとなっています。

プライオリティパスとは対象店舗において、
チケットの指定の日時に優先レーンで商品を購入出来るというものです。

つまり、あまり並ばなくても商品を待たずして
購入できるというチケットですが、
使用出来るのは1回限りです。

もしこの権利を使用しなかった場合は
ドリンク1杯と交換してくれるのですが
正直お得感はあまり無いです(^_^;)

時間がある方であれば、
500円分のお金をもう1品に向けたほうがお得ですね!

 

ちなみに当日券は

1.食券700円×4枚+昭和記念公園入場券付き 3,000円
2.食券700円×1枚

となっています。

 

お昼に来られる方であれば、フェスを楽しんだ後に
昭和記念公園でのんびりするのもいいかもしれませんね。

予算やメニューは?

SponsoredLink

さて、この肉フェスですが、
気になるのはその予算ですよね。

メニューはドリンクなども含めて
全て700円の倍数で統一されています。
(700円・1400円・2100円・・・)

 

そしてさすが肉フェスというだけあって、
ホルモンから唐揚げまで本当に色々なメニューがあります。

 

中津からあげ 華鳥

中津からあげ 華鳥 300x211 立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

 

博多もつ鍋と炭火ホルモン焼黄金屋

博多もつ鍋と炭火ホルモン焼黄金屋 300x211 立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

 

ステーキてっぺい×BUFF

ステーキてっぺい×BUFF 300x211 立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

 

メニューとしては
700円で売られているものが圧倒的に多いので、
今回はそちらを元にモデルを計算してみました。

入場料:0円
肉:からあげ 700円
牛たん  700円
コロッケ 700円
飲み物:地ビール×2杯 700×2=1,400円

これらを合計すると、3,500円ですね。

 

人によって食べる量や飲む量は前後するものの、
大体2,800円~4,900円くらいあれば、
このフェスを楽しめるんじゃないでしょうか?

注目出店はどこ?

そのバリエーションも売りの一つである肉フェスですが、
何を食べていいかわからないという人の為に、
今回のおすすめ出店を幾つかピックアップしてみました!

ミート矢澤 フレッシュハンバーグ700円

ミート矢澤 300x211 立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

知っている人は知っているミート矢澤。
食べログの口コミはなんと1100件以上と、
その人気ぶりが伺えます。

イベント限定のサイズではあるのですが、
700円で本格ハンバーグが味わえるのはお得です。

 

煙事 国産和牛ステーキ 100g 1400円

煙事 300x211 立川肉フェスの予算やメニューは?チケット料金や出店での目玉情報!

この店舗の最大の売りはなんといっても、
「燻製×肉」。

最近では熟成肉というジャンルも確立され、
肉の食べ方にもバリエーションが出てきていますが、
燻製した醤油までも使い、
極限まで「燻製×肉」という世界観を追求。

肉の新しい食べ方を経験するチャンスですよ!

 

いかがですか、肉フェス?

是非、ご家族や友人と一緒に行かれてみてください!
きっと帰りにはサラダバーに行きたくなっているはずです(笑)

ちなみに肉フェスの公式サイトはこちらになります。
URLがド直球過ぎます(笑)

http://nikufes.jp/

SponsoredLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 東京ラーメンショー
  2. さっぽろホワイトイルミネーション
  3. 神田カレーグランプリ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。