東京ラーメンショーの人気の一品の値段は?混雑や駐車場情報も!

この記事は2分で読めます

東京ラーメンショー

盛り上がりを見せている東京ラーメンショーもいよいよ第二幕が開幕!

この三連休に訪れようと考えている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は東京ラーメンショー2014で人気になるであろうラーメンの値段や、
混雑状況について、また駐車場の情報も合わせてお届けします!

SponsoredLink

イベントの概要

■開催日時
第1幕 10月24日(金)~10月29日(水)
第2幕 10月30日(木)~11月3日(月)

10:00~21:00(ラストオーダー20:30予定)
※10月29日と11月3日は18:00終了(ラストオーダー17:30)

■会場
駒沢オリンピック公園 中央広場 (住所:世田谷区駒沢公園1-1)

■料金
入場無料
ラーメン1杯 850円(食券制)

第二幕注目の人気ラーメンは?

いよいよ後半戦に突入する東京ラーメンショー2014ですが、
なんといっても注目第1位のラーメンは金沢麺達兼六会の
「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」です。

濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば 300x178 東京ラーメンショーの人気の一品の値段は?混雑や駐車場情報も!

何を隠そうこのラーメンは昨年の、
東京ラーメンショーで第1位を獲得したラーメン。

ちょっと肌寒くなってきたこの時期に
屋外での濃厚な味噌ラーメンは卑怯です(笑)

味付けは名前と見た目通りにこってりで、
追加トッピング無しでも豚バラ肉やもやし、
ネギがふんだんに入っています。

濃厚さの箸休めをさせるためか、
もやしは火で炒めずに生もやしを採用。

そのシャキシャキとした食感と
食べごたえのある中太のちぢれ麺が味噌とよく絡み、
自慢の豚肉が織りなす一杯はまさに至高の逸品です。

 

このイベントは食券制なので、
一律850円でラーメン一杯を食べることが出来ますが、
各店舗で用意されているトッピングが追加可能です。

混雑状況はどのくらい?

SponsoredLink

平日は比較的空いており、
どの店もさほど待たずして食べることが出来るようで、
平均して10分程度の待ち時間とのこと。

しかし、18時以降は会社帰りの人で賑わうため、
平日の18時以降は結構混むそうです。

 

逆に土日の穴場の時間帯は朝一番か18時以降だそうで、
もちろん平日よりは全体的に混んでいるものの
上記の時間帯であればハシゴも狙えるとのことでした。

休日の一番のピーク時間帯は13時だそうで、
一番人気のお店ともなると
なんと300人待ちの行列になるのだとか(^_^;)

ただし、テイクアウト形式なので、
想像しているよりかは待ち時間が少ないみたいです。

駐車場情報!

結論から言えば、
車で来られることは絶対におすすめしません。

それというのも、会場である駒沢オリンピック公園付近は、
公園の公式駐車場以外に大きな駐車場がなく、
あったとしても2~3台が駐車できるような
小規模なものしか無いからです。

あくまで参考までに駒沢オリンピック公園の
駐車場情報を載せておきます。

■駒沢オリンピック公園新専用駐車場(230台)
住所:東京都世田谷区深沢2丁目11-1
料金:最大料金 全日 入庫当日¥1000
全日 7:00-23:00 最初60分¥300以降30分¥100

■駒沢オリンピック公園総合運動場駐車場(61台)
住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1
料金:00:00-00:00 60分¥300
(ただし、60分以降30分¥100

■駒沢公園第2駐車場(74台)
住所:東京都世田谷区駒沢公園1丁目1
料金:(普通車)1時間¥300以降30分毎¥100

それではみなさん!
東京ラーメンショーを思う存分楽しんで来てください!

SponsoredLink
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神田カレーグランプリ
  2. さっぽろホワイトイルミネーション
  3. 肉フェス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。